最終目的が全身脱毛

全身脱毛をする女性が年々増えています。とくに、ここ数年の増え方は驚異的です。以前から脱毛サロンでは、ある程度の需要はあったのですが、美意識の高い女性に限られていました。

しかし、ここ数年の急激な施術価格の低下にともない、多くの女性が脱毛サロンに気楽に通えるようになってきました。

脱毛サロンの存在を短期間で女性を引きつけたのは、業界大手のミュゼプラチナムです。とくにわき脱毛については、従来では考えられなような低料金設定で、TVのCMや電車のつり広告などで人気が上昇、顧客の気持ちをがっちりと掴んだのです。

以前は、脱毛サロンに通うほとんどの人はわきや脚といった個々の部位の脱毛を目的としていました。しかし、一度でも、ムダ毛処理のきれいな仕上がりを体感すると、全身のムダ毛を処理したくなるのは当然でしょう。

現在の全身脱毛という考え方は、他人の目に触れる腕や脚など露出している部位だけでなく、デリケートゾーン(Vライン・Iライン・Oライン)はもちろん、背中やへそ周り、顔の脱毛まで可能です。

最終目的が全身脱毛であれば、個別の部位を別々に処理するよりも、全身のむだ毛を一度に処理した方が費用も少なくて経済的です。多くの人はこのことを一番のメリットと考えているようです。
http://www.bestcampsofthewest.org/

 

「とにかく体重を落としたい」という怖い落とし穴

世の中の多くの人が、食べたいものを我慢し、きつい運動をして、体重のキロ数の増減だけに一喜一憂しながらダイエットに励んでいます。

しかし、10キロ痩せたけど、肌はカサカサしてきたり、小ジワが目立ったり、髪の毛はパサパサ。カラダを見ると、お肉が落ちたのは胸、お腹や脚はお肉がたっぷり、なんていうダイエットの結果ではないでしょうか。

それどころか、カラダが疲れやすくなったり、やる気がなくなったりしてくる場合もあります。無理な減量は、とくに女性の場合は、生理痛や生理不順など女性ホルモンの働きを低下させてしまうことが少なくありません。

こうしたケースでは、将来、更年期を早めたり、骨粗鬆症の原因となったりもします。とくに骨粗鬆症は骨がスカスカになっていき、年を取ってからではもとに戻せません。

また、内臓や血管に障害を招くことにも関係しています。それどころか、精神的に不安定になったり、拒食症に陥る危険もあるのです。

カロリー計算や特定の食べ物によるもの、ジョギングやエクササイズ、筋力トレーニング……、薬、サプリメントを使うものや心理療法など、数限りないあらゆるダイエット法が提案されてきましたが、無理なダイエットは、多くのカラダや心の病気を招く原因にもなっています。
http://www.qwj360.com/

 

炭水化物を食べなければ、もっと痩せられる?

お米などの炭水化物を減らしすぎると、血液中のブドウ糖が極端に減ってしまう低血糖という状態になります。

このとき、すい臓から分泌される。グルカゴンというホルモンによって体脂肪や筋肉細胞のアラニンというアミノ酸を肝臓で分解してブドウ糖をつくり(これを「糖新生」といいます)、血糖値を調整します。

しかし、低血糖状態が続くと、筋肉細胞が多く分解されてしまうため、筋肉が減ってしまいます。

筋肉の比重は重いので、そのぶん体重は軽くなりますが、筋肉が減ったことで基礎代謝や体熱の発散も低下してしまい、太りやすく痩せにくい体質になってしまうのです。

そうなると、以前の食事に戻すとリバウンドしやすくなり、しかもかえって体脂肪が増えてしまいます。

また、炭水化物の極端な不足は、脂肪代謝によってケトン体という物質が増えて脳に悪影響を及ぼすことがあります。

炭水化物をカットするのは危険なうえに、ダイエットにも逆効果です。したがって、GI値の低い炭水化物を3食きちんと摂ることが大事です。

しかし、いくらGI値が低いからといって、大量に食べればやはり血糖値が上昇し、インスリンが大量に分泌されてしまいます。つまり、低GI値のものでも食べすぎては効果がありません。

ただし、GI値の低い食材は、カサがあって腹持ちがいいものが多いので、以前と同じ食事量を摂ろうとしても、大量には食べられないでしょう。また、ゆっくり噛んで食べれば、すぐにはお腹がすきません。
http://www.djygcn.com/

海藻よりも髪によい食べものがあった

海藻類を食べていれば、「ハゲにならない」とか「毛が生えてくる」「髪が黒くなる」などといわれています。ですが、残念ながら、直接の効果があるというものではありません。

毛髪を燃やすと硫黄のような臭いがしますが、これは硫黄を含むアミノ酸すなわちレシチンやメチオニンなどで、これらの含流アミノ酸を含むたんぱく質(大豆、オートミール、レバ、卵、肉類、魚類など)を十分に摂ることが、毛髪にとって最も大切になります。

原料の安定供給がなければ生産が追いつかなくなるのは髪の場合も同じで、髪の原料になるのはケラチンというたんぱく質です。これは数種のアミノ酸によって構成されているからです。

次に大切なのが、ビタミンやミネラルです。原料は豊富に供給されたとしても、生産ラインがしっかりしていないと生産性が低下してしまうように、毛髪の生産を助けるものとしてビタミンやミネラルが必要になります。

海藻を積極的に摂るよりも、血液や毛髪をつくるたんぱく質や、皮膚の新陳代謝を活発にし、細胞活性を助けるビタミン B2(緑黄色野菜など)や、B6(レバー、まぐろ、かつをなど)などのB群を多めに摂るようにしましょう。

AGA治療専門・銀クリ(銀座総合美容クリニック)は、抜け毛・薄毛の主な治療薬であるプロペシア(フィナステリド)やミノキシジルなどの効果的な内服・外用薬での治療を行っています。あなたの抜け毛・薄毛の悩みを解消します。
http://kanglong99.com/

全身脱毛のメリット

《自分好みのファッションを楽しめる!》

まわりの目を気にすることなく、自分好みのファッションを楽しめます。フォーマルドレスからカジュアルまで、いままで着たくても躊躇していた肌の露出が多い服など、いつでもどこでも安心していられます。

仕事が忙しく帰宅が遅くなったり、旅行や出張などイレギュラーな生活のときも、ムダ毛の処理をする必要がないので、十分に旅行を楽しむことができ、仕事にも集中することができます。

《発汗作用で新陳代謝が活発になり痩せやすくなる!》

発汗作用により新陳代謝が活発になり痩せやすくなります。全身脱毛をしたあと、いままでよりあきらかに汗の量が増えたという人もいるようです。

一見、デメリットのように感じますが、これは正常な発汗作用なのです。いままでは毛穴が詰まっていたため、発汗が抑えられていたのです。正常な発汗作用で汗がサラサラと流れるようになると、新陳代謝も活発になり、汗の臭いもなくなります。

《美肌を手に入れることができる!》

美しいすべすべ肌を手に入れることができます。いままでのように時間をかけてムダ毛の自己処理をする必要がなくなるので、肌トラブルを起こすことがなくなり、すべすべの美しい肌になります。

また、日常的に行っていた自己処理の必要がなくなり、その時間と労力を趣味やスポーツに使えるようになりますから、充実した日常生活が送れるようになります。
http://www.nakkax.com/

リンパマッサージ

お風呂ダイエットをするとき、お湯につかったままリンパマッサージをするとダイエット効果がアップします。
リンパ液は、細胞間に存在する組織液のことですが、これは血液と同様体中を循環しています。
リンパ液は筋肉によって押し流されています。
長時間同じ姿勢でいると夕方足がむくむ、というのは、筋肉が動かないために体の中のリンパがうまく流れず、滞留してしまっている状態なのです。
むくみが気になる人は、入浴中にリンパの流れを促すマッサージをしてみましょう。
体が温まって代謝が上がっている入浴中にリンパマッサージをすることで、血行も良くなり、リンパもスムーズに流れるようになります。
お風呂でのリンパマッサージの方法は、お風呂に入りお湯で体を温めることからはじめます。
体がリラックスしてきたら、まずはリンパ節の部分をもみほぐしていきましょう。
左鎖骨のくぼみ、耳の下、ワキの下、ひざ裏、鼠蹊部などに大きなリンパ節がありますので、やさしく刺激してほぐします。
顔のむくみを取ってすっきりした小顔になるためには、鎖骨のくぼみの上から中心に向かって流し、くぼみの下からワキの下へと流していきます。
鎖骨周りのリンパマッサージを10回ほどおこなったら、次はあごから頬に向かって4本の指で引っ張り上げるように10回程度マッサージしましょう。
足のむくみ対策には、足首から膝の裏にかけてもみほぐすようなマッサージが効果的です。
自分で簡単にできるリンパマッサージの書籍なども出ているので、本格的にやって見たい人は参考にしてみるといいですよ。